マナブログ6年間の集大成!アフィリエイト完全講義は教材としてアリ?

  この記事にたどり着いて頂き、ありがとうございます、アキです。   「マナブログ」の執筆者、坂内学(ばんない まなぶ)さんというと、今やブログ界の第1人者、というかチャンネル登録者48万人超えのYoutuberでもあり、多方面で才能を発揮されてますね。   本人執筆のアメーバブログに「1990年5月24日生まれ」とあります。これが本当なら、2020年末で30歳!  
出典:坂内学さんのアメブロ(https://profile.ameba.jp/ameba/xxmnbxx)
  ブログのアクセスは自分でしか分かりませんが、SNSならフォロワー数(チャンネル登録数)がわかります。   それらは後ほど見てみたいと思いますが、なんと言っても30歳の前半でタイに渡り自由に生きるライフスタイルには憧れますね。   そんな「マナブ」こと坂内学さんのブログ教材をレビューしてみました。  

マナブログ6年間の集大成!アフィリエイト完全講義は教材としてアリ?

  教材が作られたのは、2019年5月14日です。6年間の集大成、ということなので2013年5月頃ブログを始めた、ということです。   年収の推移を見てみましょう。  
出典:マナブログ(https://manablog.org/profile/)
  マナブログのプロフィールによると以下の通り。  
  •  2016年は約150万円
  •  2017年は約1,800万円
  •  2018年は約3,300万円
  •  2019年は約9,000万円
  2020年は、ほぼ1億円プレーヤーですね。しかもタイのバンコクに居るので税金も安いのか? 羨ましい限りです。   まずは、教材の作者である坂内学さんについて、簡単に見てみましょう。  

坂内学さんについて

 

学歴

  坂内学さんの出身地と学歴です。Facebookより。  
  •  千葉県松戸市出身
  •  柏南高等学校
  •  法政大学理工学部
  •  Metro Korea International Language School(フィリピン:休学し語学留学?)
  •  サンディエゴ州立大学(アメリカ)
  インターン先で働いたり、上司の就職のすすめを蹴って起業したりと、そのへんのところはYoutubeで語られています。   詰まるところ、最初に語学留学したフィリピンが良かったのですね。税金も安いのかな?(何気に、税金は日本に収めている?)  

最初のブログ記事

  ブログ6年間の集大成、というからには、最初の記事を見てみましょう。   マナブログ、最初の記事はこちら(↓)  
出典:https://manablog.org/iphonetwitter/
  2013年3月2日に投稿されています。ツイッターアプリの紹介ですね。   投稿された2013年というと、ちょうど6年くらい前です。  

ブログ記事数の推移

  2013年から投稿された記事数を表にしてみました。  
西暦 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計 アフィリ報酬
2013年 2 3 8 12 9 6 40
2014年 2 5 2 5 1 2 13 14 10 7 13 7 81
2015年 6 10 11 5 3 4 3 3 3 3 51
2016年 3 1 1 1 3 6 8 12 10 14 3 62 150万円
2017年 22 14 16 17 32 29 33 31 30 31 30 31 316 1800万円
2018年 31 29 32 30 31 30 31 31 30 31 30 31 367 3300万円
2019年 31 28 31 30 31 30 31 31 30 31 30 31 365 9000万円
2020年 10 24 20 10 17 9 90
最初の3年
  ブログの運用歴は約6年、2014年をスタートとすると最初の3年は投稿数が1年あたり90以下です。   1ヶ月平均は5記事程度。週に1記事ペースですね。有名なマナブさんでも最初はこんなんだと勇気が出ますね。  
後の3年
  2017年からの3年は、一気にギアが入ったようです。毎日ペースの投稿で、年間300記事を超えています。   Youtubeでも書かれていますが、少なくとも約3年間は「鬼努力」されたのですね。ここのところが重要です。   今のマナブさんの様子を見ると「のんびり、やりたいことやって、毎月600万円以上稼いでいるってうらやましい!!」と思います。   3年以上は、「毎日、鬼のようにブログ記事を書き続けた」という努力を継続があってこその現在です。   投稿数に従って、報酬も上がっています。(表の右端参照)  
西暦 記事数合計 アフィリ報酬 (自己申告)
2013年 40
2014年 81
2015年 51
2016年 62 150万円
2017年 316 1800万円
2018年 367 3300万円
2019年 365 9000万円
2020年 90
 
投稿数グラフ
  ちょっとわかりにくいですが、投稿数のグラフも掲載しておきます。  

最初のツイート

  続いて最初のツイートを見てみましょう。ブログ記事の最初がツイッターアプリですから、期待できますね。   idtwiというサービスで、学さんの初投稿日を調べてみました。  
出典:https://idtwi.com/148722233
  すると、2010年5月27日、ということがわかりました。5月27日というと誕生日の3日後です。   1歳年をとって20歳になり、新しいことにチャレンジされたのですね。   で、初ツイートがこちら。  
だれフォローすればいいのー とうろくーー ねまーす
出典:https://twitter.com/manabubannai/status/14837999327   自然な感じが良いですね。マナブさんの魅力の一つが、いつも自然体なんですね。   そんなマナブさんですが、今ではフォロワー数は30万人を超えています!スゴイ!!  

最初のYoutube動画

  2020年になってからは、もっぱらYoutubeに力を入れて、FXも勉強していたのでブログの投稿数が減ってますね。   48万人のチャンネル登録者が居るってすごいです。   最初の動画は、MAC向けのFTPソフトの紹介でした。   ずっと無音で画面をキャプチャしただけの動画、13秒なのであっという間に終わっちゃいました。つぶやきさえ聞こえませんでした。   誰でも、最初はこんなもんですね。   プログラミング教材もリリースされている、マナブさんのブログアフィリエイト教材。期待ができますね。  

マナブログ 教材

  正式名称は「ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】」なのかと思いますが、短く「マナブログ 教材」と呼んでも良いでしょう。   ちなみに「Brain」で販売されており、価格は14800円。紹介すると報酬は1割の1480円がもらえます。   実入りが少ないので、べた褒めして利益を得ようとする人も少ないですね?   ちなみに「Brain」を開発して運営しているのが、天才「迫佑樹」さんですね。   立命館大学、中退しちゃったのね・・・。天才に大学は似合わないか。   プログラミグ、という共通点がマナブさんともありますね。  

アフィリエイトの教科書

  ここからが、本題です。   「アフィリエイトの教科書」「6年間の集大成」   ブログやっている人なら、読まないと損、という感じですね。   1~3章までは、購入しなくても読むことができます。   まずは、ここをじっくり読んでみましょう。   「特典」は豪華なので、いつ無くなってもおかしくないので、無視しておきましょう。   ちなみに、「100記事達成後の無料コンサル」は、バンコクに来てくれた方、限定です。明記があります。   良心的な内容なのだろうか?
目次
  目次は、以下のように公開されています。   1. ブログで稼ぐためのマインド編 2. 人生の母艦としてのブログ構築 3. ネットで稼ぐ基礎を理解しよう 4. SEO集客の基礎を身につけよう 5. SNS集客の基礎を身につけよう 6. 集客のための記事ライティング 7. 販売のための記事ライティング 8. 時流に乗ることの重要性を解説 9. 僕がゼロから参入する際の戦略 10.  ブログ運営の細かいテクニック   無料公開部分の第1章は「ブログで稼ぐためのマインド編」   まず、一番大切なのは「マインド」ですね。マインドの鍛え方が書かれているのでしょうか?   「想像よりもハードだよ」と優しく教えてくれます。   足らないマインドについて、端的に教えてくれてますね。素敵。   「月10万円を超えたら世界が変わった」って、年収120万円で世界は変わったのだろうか?   第2章は「人生の母艦としてのブログ構築」   やっぱり、「母艦はブログ」なんだ。すごいよマナブさん。   ツイッターのほうが歴は長いのに、あっさり捨て去って「ブログが母艦」と言い切るところが素晴らしい。   6年間の集大成は期待できますね!   第3章は「ネットで稼ぐ基礎を理解しよう」   前の章でも触れらていますが、ネットで稼ぐ本質は「PV × CTR × CVR」です。  
  •  PV(Page View):ブログのアクセス数(ページがどれだけ訪問されたか)
  •  CTR(Click Through Rate):広告のクリック率(広告がクリックされた割合)
  •  CVR(Conversion Rate ):商品が売れる確率(成約の割合)
  なんか、良い感じにブログのことを教えてくれそうです。   4章以降は有料ですので、ネタバレしない範囲で、以下にレビューしましょう。  

ブログの書き方がわかる!

  「マナブログ教材で、ブログの書き方がわかるのか?」という点に重点を置いてみていきます。   「これから、ブログを書いて稼ぎたい!」という初心者の目線で。
なぜ、ネットで稼げるかを解説
  第4章のタイトルは「なぜ、ネットで稼げるかを解説」です。   これって、一番知りたいことですね。さすが、マナブさん。   今や、インターネット無しでは、世界は成りた立たないですね。   アメリカが国を守るために開発した「アーパネット(ARPANET)」です。   誰もが使うようになったインターネットで稼げるか、知りたいですね。   この第4章は、非常に価値が高い。一番と言っても良い、と思います。   有料会員限定の動画もあります!
SEO集客の基礎を身につけよう
  第5章は「SEO集客の基礎を身につけよう」です。   2万以上のアクセスが有る、Youtubeの無料動画が掲載されています。   誰でも見れる動画の中に、実は真実があったりします!   ただし、動画だけでなく、解説のテキストも深いですよ!
SNS集客の基礎を身につけよう
  第6章は「SNS集客の基礎を身につけよう」です。   ブログの集客をSNSでする、というのはマナブさんの真骨頂ですね。   マナブさんの戦略がわかります。主にTwitterについてです。
集客のための記事ライティング
  第7章は「集客のための記事ライティング」です。   いよいよ、ブログ記事の書き方がわるのか! と期待が高まりますね。   これでもか、これでもかと、動画や資料、非公開のものが見られます。   だたし、「完全な真似は不要」とのこと。ボリュームが満点ですね。
販売のための記事ライティング
  第8章は「販売のための記事ライティング」です。   来ましたね「セールライティング」。   20年ぐらい前、「コピーライティング」が大流行したことがありました。   画一的なコピーライティングはでなく、読み手の立場に立って書くことが大事ですね。  
時流に乗ることの重要性を解説
  第9章「時流に乗ることの重要性を解説」です。   トレンド・ブームに乗ること、大事ですね。   先見性は、何に置いても大事ですね。  
僕がゼロから参入する際の戦略
  第10章「僕がゼロから参入する際の戦略」です。   これから始めようという初心者には役立ちそうですね。   ブログではなく、SNSに重点を置く戦略が欠かれています。   マナブさんの友人を中心に、ツイッターが紹介されています。   ツイッターは当然ながら一例に過ぎません。   SNSというと、相当な数になります。  
  • インスタグラム
  • ティックトック
  • バズビデオ
  • Facebook
  • チャットワークス
  • LINE
  などなど、思いつくだけでもこれだけあります。   復活した「ピンタレスト」なんてのもあったりします。   どれを選んでよいのか、分かりません。  
ブログ運営の細かいテクニック
  第11章「ブログ運営の細かいテクニック」です。   QA集です。13の問題と答えが書かれています。   Youtubeで公開されている動画も交えて答えられています。  

まとめ

  そろそろ、まとめに入りたいと思います。  

マナブログ教材の評判は?

  マナ ブログ教材の評判はどうでしょう?   Brainによると、41件以上の評価があり、4.9の評価ですから、文句のつけようが無いと思ってしまいそうです。  
  出典:https://brain-market.com/
  Brainは、アフィリエイト報酬率を変えることがデキますから、販売開始当初は報酬率を上げていた、ということが考えられます。   最初は、トラブルでアクセスが集まり過ぎで停止しました。   もっぱら、イケハヤさんとマナブさんがBrainで教材を販売開始したからだと思われます。
noteとの違い
  先行のnoteとは違い、販売された場合に報酬がもらえます。   紹介して売れれば報酬が得られるのですから「紹介して報酬を得たい」と思うのは人情ですね。   noteは、基本的に紹介報酬はないので、純粋に「良い!」と思ったものを紹介するだけです。

マナブログ教材の口コミは信用できない?

  では「マナブログ教材の口コミは信用できない?」とは、一概に言えませんが、信用に足るとも言えません。   先に述べたとおり、フォロワー数も、登録者数もお金で買えてしまう時代です。   教材の評価も、お金で買うことが出来てしまいます。   発売初期は報酬率を高くすると、その教材を紹介した利益目的で、高い評価をつける紹介者が多くなります。   しかも、ブログで超有名なマナブさんの「ブログ教材」です。多くの人が中身が気になります。   買って中身を読み、高評価をつけて紹介します。   高評価がある程度集まったところで報酬率を下げると、あまり売れなくても販売元の利益が大きくなります。   「詐欺」とは言いませんが、高評価だからといって、必ずしも価格以上に自分の役に立つかはわかりません。   冷静に判断してください。  

初心者は買うべきか?

  それでは、マナブログ教材は初心者は買うべきなのでしょうか?   結論を言うと、ある程度実践した人なら十分に価値があると思います。   6年間以上のの実践を続けた、マナブさんだからこそ語れる内容が随所にあります。   ただし、情報のほとんどは、Youtubeでも、ブログでも、Twitterでも無料で見たり読んだり出来ます。  

個人の体験が元なので、合う・合わないがある

  個人の体験が元になっていますので、どうしても偏りのある内容で、誰にでも真似できるか、というとできません。   特に、年齢の高めの人や、自由になる時間を作りにくい育児中の主婦の方などには難しいのではないのでしょうか?   独身で若く(20代)、PCスキルが有り、海外在住のマナブさんだからできたこともあるでしょう。   Facebookを見たら、マナブさんと共通の「友達」がいることがわかりました。   海外留学(フィリピン)経験のある元英語教員だった若者なのですが、自由になる夢を捨てられなかったのか先生を辞め、怪しい世界(MLM?)へ行ってしまいました。   上辺だけマナブさんを真似ようとしても、とても真似できず、散っていった人は何人も居るのではないでしょうか?   短期で結果が出なくても、3年以上、鬼努力を続ける覚悟が必要ですね。  

偏りのない情報は「書籍」で

  「初心者」は、まず書籍を読んで「初心者」を抜け出しましょう。   初心者の方が偏りのない内容を広く学ぶには、書籍がおすすめです。   書籍なら校正者・編集者など複数の人が、誤字脱字を含めて内容に誤りがないかのチェックをして世に出します。   しかも安いです。1万5千円の教材と比べて、書籍なら10冊くらいは買えてしまいます。   少しでもお金を払いたくない人は、書籍で基礎を学んだ上で、無料の情報で時間を賭けて学ぶと良いです。   ちなみに、マナブさんも本を出されています。   「億を稼ぐ 積み上げ力」KADOKAWA     こちらは、ほぼブログのまとめなので、マナブログを読めば十分ですね。  

時間が惜しいときには有料コンサル

  少しでも早く稼ぎたい人は、マナブさんにダイレクトメッセージを送って、コンサルを受けることをおススメします。   以下、山口祐樹さんがマナブさんのコンサル体験をブログにしています。  
出典:https://yaaaaaaachi.com/archives/4453
  ただし、今でもマナブさんがコンサルを受け付けているか、不明ですが。

まとめのまとめ

  お金を使うか、時間を使うか、決めるのはアナタです。   初心者向けの教材としては、失礼ながら中途半端な印象です。   どうしてもマナブさんの教材を読みたい場合には、「返金保証」がついていますので、それを利用しても良いかもしれません。     私が購入したときには、上の表記だったのですが、現在では以下のように変わっています。   「いつでも全額返金します」の文章が、きれいサッパリ消えています。   マナブさんというと、規約変更はお家芸のようなもので、「まず適当に書いといて、都合が悪くなったら変更すれば良い」とライトに考えている方とお見受けします。   マナブログでも堂々と書いています。  
出典:https://manablog.org/unsuccessful-person/
 
「答えを知らずにも、動く」という姿勢が大切です。
  真に受けて、「引用元を貼る」を知らずに引用しまくり、本文より引用部分が長いブログ記事を書いて、訴えられても平気ですか?   「副業バレたら転職」って、守らなければならない家族がいる人にも言いますか?   マナブさんは、そろそろ、自分の影響力を考えたほうが良いですよ。年収2億円のブロガー・Youtuberなんですから。  

ビジネスに責任を

  マナブさんって、無料で色んなノウハウを提供してくれる飾らないいい人だな、と思っていました。   2020年後半以降、特に感じます、ビジネスを責任持って提供できる人なのだろうか?   この教材の規約もそうですが、それ以外にも運営するプログラミングサロンが、勝手に規約変更され疑問視されています。  
出典:https://note.com/mht_alex/n/n5a5d108ecb1e
  詳しくは出典元を見ていただきたいのですが、規約の周知もせず、また勝手に規約を変更して気に入らない人をサロンから排除してしまった、という事実があります。   規約とは、「守ります・守ってね」というお互いの約束ですので、一方の都合で勝手に変えてしまって良いものではありません。  

誰でもが「マナブ」にはなれない

  影響力が強く、集客力のあるマナブさんです。教材をリリースすれば多くの方の目に触れます。   Youtubeでは50万人近くのフォロワーの人がいます。   そのうち、1%の人が関心をもち、さらに、その1%の人が購入されたとすると50人が購入されることになります。   これだけで75万円の売上です。   マナブさんには強力なブログもあり、ツイッターのフォロワーも30万人超えています。   そんなマナブさんだから、年間2億円稼いでいます。   マナブさんは、本心から「自分のマネをすれば、お金が儲かるよ」と、色んなノウハウを開示してくれているのでしょう。   しかし、いくらマナブさんが稼いで、その方法を教えてくれても、環境・年齢・能力・時間、何もかも違います。   余程の決意と精神力・作業量がないと同じような結果は得られないでしょう。   1万5千円もする有料教材です。買うのはよくよく考えてからにしましょう。   ほとんどが、無料で得られるノウハウですし、未公開部分にも魔法の様な方法が書いてあるワケではありません。     当記事について、お尋ねになりたいことがあれば、以下のフォームから質問をお寄せください。   問合せフォーム(←クリックするとフォームが開きます)