【電脳モンスタークラブ】を検証!! 3つの問題点とツールがあるだけで稼げるほど甘くない転売ビジネス【インフォカート・Amazon転売】

 

ご覧頂きありがとうございます。コウです。

 

今回はインフォカートで販売されている気になる情報商材を見つけました。

 

第11回目の検証は【電脳モンスタークラブ】販売価格148,000円‼

 

【電脳モンスタークラブ】は自動リサーチシステムの「セドリオン」を使いこなすためのコミュニティスクールです。

 

参加しているメンバーの声が多く記載されていてツールの凄さとコミュニティの質の高さが多く挙げられていますが実情はどうなんでしょうか。

 

そんなところが気になり検証していくと【電脳モンスタークラブ】には3つの問題があり、またツールがあるだけで稼げるほど甘くない転売ビジネスだということを考えさせられました。

 

この記事をご覧になった方も私と一緒に考えながら読み進めていってほしいと思います。

 

宜しくお願い致します‼

 

当記事はこんな人に読んでほしいです!

 

  •  コロナウィルスなどで収入が減ってしまった方
  •  自宅でできる副業を探している方
  •  ネットビジネス初心者の方
  •  今まで副業選びに失敗して苦しんでいる方
  •  せどり、転売ビジネスに興味がある方
  •  人生を少しでも向上させたい方

 

【電脳モンスタークラブ】の特定商取引法に関する記述

 

販売業者 ライフジェネレーション株式会社
運営責任者 田中 洋行
所在地 〒557-0061 大阪市西成区北津守3-7-24
電話番号 06-6809-2484
メール info@life-generation.com
購入方法 クレジット決済・銀行振り込み
販売価格 セドリオン未購入者様167,800円(税込み)
セドリオン購入者様148,000円(税込み)
商品代金以外の必要料金 銀行振り込みの場合は、お振込み手数料
クレジットの分割決済をご選択頂いた場合は分割手数料がかかります。
商品の引き渡し時期 代金決済完了後、担当者が確認とり次第すぐにお渡し致します。(最長で2営業日)
商品の引き渡し方法 お申し込みいただいたメールアドレスに参加方法を記載したメールをお送りします。
不良品について お問い合わせフォームよりご連絡ください。
返品・返金について 基本的には返品・返金を受け付けておりません。ただし、保証条件を満たす場合は利益保証を行っております。
個人情報について 当サイトはお客様の個人情報の保護を第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、厳正なる管理下で安全に保管することをお約束します 。また、個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き第三者に提供する事はありません
表現、及び商品に関する注意 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
また、ご購入いただいた時点で秘密保持契約を交わしたものと見なします。

 

特定商取引法とは、悪質な事業者から消費者を守るための法律で事業者は必ず記載が必要ですが特に問題なく記載されているようですね。

 

利益保証については以下の記載もありました。

 

≪プログラム利益保証条件・免責事項≫
電脳モンスタークラブのサポートを受けて、サポート通りの活動を行ったにもかかわらず、サポート期間終了時に参加費用(税込)以上の利益が出せなかった場合、不足分の利益を生み出せるまで弊社ライフジェネレーションの利益商品情報を提供いたします。
保証請求時には活動の証拠として以下の情報を提出願います。
情報を確認し、保証条件を満たすことを確認できれば保証実行となります。
・プログラム全てのサポートを受けること(弊社で記録しておきます)
・指示通りの取引をした証拠となるものを提出(セラーセントラルのキャプチャーなど)
・セドリオンを月5回以上稼働させたことの確認(こちらで稼働データをお調べします)

 

要するにスクールの指導をきちんと守れば確実に利益が出るという自信の裏返しととれますね。

 

販売業者のライフジェネレーション株式会社を調べてみると主な事業内容として以下のことを行っています。

 

  •  オンラインショップ運営
  •  日用品、雑貨、家電等の企画、開発、製造、販売
  •  海外輸入雑貨の販売
  •  インターネットによる広告業
  •  インターネットを利用した各種情報提供サービス
  •  インターネットビジネスに関するコンサルティング

販売実績も公開されていました。

 

引用:http://life-generation.com/service/

 

【電脳モンスタークラブ】田中洋行氏とは?

 

引用:https://tanakamonster.com/

 

大学卒業後、某大手電機メーカーで営業企画の仕事を経験し5年で退職、その後アメリカに1年間語学留学。その後様々な職種を経験し年齢35歳の時に負債750万円を抱えたそうです。

 

その時にせどりと出会い本職やバイトと掛け持ちして死にモノ狂いで働き6年後の2018年7月に月商2500万円突破したそうです。

 

Twitterも開設されていて積極的に「セドリオン」を宣伝していますがこういうツールを利用者が増えれば増えるほど転売参入者が増えて利益の食い合いが起こるものですが問題ないのでしょうか。

 

「セドリオン」とはどんなツール?

 

【電脳モンスタークラブ】がどんなコミュニティなのかという説明の前に「セドリオン」とはどんなツールなのかを説明致します。

 

「セドリオン」はAmazonとヤフーショッピング、楽天の価格差のある商品を抽出してくれるツールで価格は月額ではなく買い切りの19800円となります。

 

5日間は無料で試せることができ有料と全く同じ機能が使えるのでまずは体験してから検討するのが得策と言えますね。

 

しかしセドリオンを使うにはAmazon大口アカウントが必要なのでお試しでも大口アカウントの月額4900円をAmazonに支払わなければなりません。

 

また体験してみてから購入するという人が50%くらいいるそうですが5日間で効果を実感できるのかそれとも5日間では何も分からないということなのかどちらともとれますね。

 

「セドリオン」の4つの問題点

 

調べていくと「セドリオン」の4つの問題点に気付きました。

 

セドリオンのリサーチ対応範囲は、なんと約40万店舗にも及びます。
ここまで広大な範囲をリサーチ対象にした電脳ツールはセドリオンだけです!
セドリオンはこのケタ違いの店舗の中からあなたの代わりに利益見込み商品をザクザク見つけ出します。

セドリオンは1店舗あたりに何百・何千と商品数があろうとも、無制限で疲れることなく全商品をリサーチし続けます。もちろん、利益見込み商品は一切見逃しません!
人の手では到底到達できないリサーチ速度とリサーチ精度はぜひ無料版にてご体感ください!

 

ここが注意する必要があるのですが「セドリオン」が自動で40万店舗の中から利益の取れる商品を見つけてくれるわけではありません。

 

まずは自分自身の手でヤフーショッピング、楽天のどのショップからリサーチしてもらうかを決定しなければなりません。

 

転売で実績のある経験者ならかなり有効的に利用できると思いますが経験のない初心者ならどのショップを選んで良いか分からないので選べるようになるまで知識と経験が必要になるので購入してもすぐに嫌になって辞めてしまう人も多いと思います。

 

それに40万店舗あったところで限られた店舗を利用するだけなので40万店舗から商品を抽出できるというのは語弊があるでしょう。

 

またリサーチ完了までに30分ほどかかるので効率よく使わないと本業で忙しい人なら5日間の無料期間でも充分に性能を試す前に時間切れになる可能性もあります。

 

また上記でも述べましたがを「セドリオン」使うにはAmazon大口アカウントが必要なのでお試しでも大口アカウントの月額4900円をAmazonに支払わなければなりません。

 

セドリオンの問題点まとめ

 

  •  転売初心者はリサーチのショップ選びの段階で挫折してしまう
  •  自分でショップを選ぶので40万店舗の中から商品を選ぶわけではない
  •  リサーチ完了まで30分以上かかる
  •  お試しでもAmazon大口アカウント月額4900円が必要

 

【電脳モンスタークラブ】とはどんなコミュニティ?

 

それでは【電脳モンスタークラブ】とはどんなコミュニティなんでしょうか。

 

【電脳モンスタークラブ】は「セドリオン」を最大限に使いこなし転売初心者でも挫折せず稼ぎやすい環境を整えたコミュニティですね。

 

参加特典として実際に責任者の田中洋行氏が利用しているショップリスト120選や講師のマネトラさんが使っている高回転&高利益が狙えるプレミア商品を見つけるツールも共有してもらえます。

 

月イチ開催のZOOMセミナーや24時間いつでも質問できるグループチャットもあるそうなので初心者には安心して参加しやすい環境があるようです。

 

【電脳モンスタークラブ】の3つの問題点

 

【電脳モンスタークラブ】の問題点を書き出してみました。

すると3つの問題点が浮かび上がりました。

 

最初に思ったのがコミュニティには何人の生徒さんが参加しているのだろうか?というところです。

 

100人200人の参加者がいるコミュニティならば講師がマネトラさんと田中洋行氏だけでは満足にサポートできずかなりレスポンスが遅くなることが考えられます。

 

またコミュニティチャットが実際どれぐらい盛り上がっているのかも分からないのも不安ですね。

 

私が以前いたスクールではコミュニティチャットに入室してみたら誰も発言せず張り切ってワクワクしていた私はちょっと寂しかった経験があります。

 

もう一つ気になったのが生徒の口こみが挙げられていますが利益ではなく月商だけが記載されていて利益の記載が全くないのも実体が見えず不安になるところです。

 

【電脳モンスタークラブ】の問題点まとめ

 

  •  講師が2人だけなら満足にサポートしいてもらえない可能性がある
  •  コミュニティチャットで生徒が盛り上がっているかどうか分からない
  •  生徒の口コミで月商ばかりで利益がわからない

 

【電脳モンスタークラブ】実践者の口こみは?

 

実践者の口こみをいくつか要約してまとめました。

 

良い口コミ

 

  •  リサーチする時間が大幅に減り外注化を慌てなくてよくなった
  •  パソコンから離れる時にリサーチしておけば戻った時に完了している
  •  これだけの機能でこの価格は安い

 

悪いい口コミ

 

  •  リサーチをしても仕入れ対象の商品が見つからない時がある
  •  仕入れた商品が全く売れなくて困った
  •  出品をしてもAmazonにはライバルが多い

 

充分稼いでいる人もいれば上手くいかない人もいるようですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

「セドリオン」は決して悪いものではなくむしろツールとしては優秀なのだと感じました。

 

ですがやはりツールに頼るだけでなくきちんと物販についての勉強や頑張って稼ぐという気持ちがなければ長続きしないだろうと思います。

 

ツールさえあれば何も考えなくても簡単に稼げるほど転売の世界は甘いものではないと私は思っています。

 

以上で検証を終了致します。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。心より感謝致します。

 

もし気になる商材がありましたら検証致しますのでお気軽にメッセージ下さい(^^)/